カメラスタンド1000シリーズ
(支柱の高いカメラスタンド)

1100/1100XY-L/1100P-L/1100-VH

1100の動かし方

1100の動かし方

1000シリーズの特徴

  • 全機種光軸調整が可能

    どんなカメラを使っても最適な条件で撮影できるよう、
    カメラ光軸の移動、固定が出来ます。

    調整距離:45ミリ

  • 支柱前面に位置決め、位置確認のスケール付
  • ユーザーの使用目的に合ったカスタマイズ機能が充実。
    充実のカスタマイズ参照
  • 支柱は40ミリ角の強固なアルミフレーム。

カメラスタンド1100

  • 耐荷重2.5kg
  • 重量:15kg

支柱高1100ミリ、台板530×650、カメラ取付部、上下左右の微調整のついたオーソドックスなカメラスタンド。

カメラスタンド1100XY-L

  • 耐荷重:2.5kg
  • 重量:15.1kg

1100のカメラ取付部に水平出し機構がつきました。

カメラスタンド1100P-L

  • 耐荷重:5kg
  • 重量:15.1kg

重量カメラ用取付プレート付。水平出し機構搭載。

カメラスタンド1100-VH

  • 耐荷重:2.5kg
  • 重量:15.2kg

カメラは水平(横)と垂直(下)を自由に変換できます。カメラ取付部XY微動装置付き

水平垂直交換方式

ページトップへ

1300-R/1300P-L/1300-VH

カメラスタンド 1300-R

  • 耐荷重:2.5kg
  • 重量:16.9kg

すばやい位置決めのラックピニオン式を採用。カメラ取付部にはピント合わせやフレーミングに威力を発揮するXY微動装置、そして水平出し機構と至れり尽くせりの機構を満載した最上級機種。

カメラスタンド 1300P-L

  • 耐荷重:5kg
  • 重量:16.9kg

重量カメラ取付プレート付き。ラックピニオン式上下動で、水平出し機構も付いております。

カメラスタンド 1300-VH

  • 耐荷重:2.5kg
  • 重量:17.1kg

カメラの垂直方向(下)と水平方向(横)の変換可能タイプ。カメラ取付部、XY微動装置付。

水平垂直交換方式

ページトップへ

カメラスタンド HC-1500

  • 耐荷重:5kg
  • 重量:18.4kg

支柱高1500mm、規格品最大高さのカメラスタンド。
支柱が高い為、振動に対する剛性をより高くしております。

1100、1300タイプよりも強度の高い支柱を採用。
上下ラックピニオン式も1300タイプよりも剛性の高い部品で組み立てております。

カメラスタンド1000シリーズ 充実のカスタマイズ

  • XYテーブルを付ける…XYテーブルF3等、ご要望にお応えいたします。
  • 光軸距離変更や支柱高変更…(例)1300Rで支柱高700ミリに変更
  • 台板サイズの変更(ご相談ください)
  • 摺動部2連にする。
  • レンズ固定方法に変更
  • 左右にも動かしたい
  • カメラを複数台設置
  • 照明器各種
  • 照明器ホルダー

ページトップへ

カメラスタンド MD1300N

  • 耐荷重:5kg
  • 重量:19.6kg

フットスイッチ操作によるON/OFF操作で、カメラを電動昇降できます。

支柱の高いカメラスタンドは、作業台の上に設置すると、高い位置でのカメラ位置調整となります。
脚立や踏み台を使用するなど不安定な高所作業を回避し、安全に高い位置でのカメラ位置調整を行うことができます。

ページトップへ

製品情報ページへ戻る

ホームへ戻る