ホーム>製品選び>SFC F・Aシステム

SFC F・Aシステム

SFCはF.Aを支える画像処理システムの照明器と、カメラ、センサー設置システムのエキスパートです。

照明器

蛍光灯照明の長所。

明るい、安価、広範囲の照射、イージーメンテナンス、無影撮影しやすい、100Vと200V入力、etc。

  1. F.A 画像処理システムにおいて、処理システムを著しく向上させる。
  2. SFC照明器は、全国どこでも手に入る、市販の蛍光灯を採用。
  3. 市販の蛍光灯を高周波点灯している。
  4. 多機種ラインアップ。 小型から大型、特殊照明など。
  5. 多目的対応。クリーンルームから防塵対応まで。
  6. ご要望により特注製作。納期は1ヶ月以内(1台から製作)。

A.処理システム、なぜ向上?

B.どんな蛍光灯?すぐ手に入る?

ナショナル、東芝など一般家庭で使用している直管、丸型、ツインなどの管球を使っています。寿命も長いので、1年に1回ぐらいの交換になるかと思います。弊社も在庫していますからご安心ください。

C.高周波点灯 なぜ?なに?

一般の点灯の場合、カメラで撮影しますとチラチラ(フリッカー)してしまいます。日本ですと50Hz、60Hzですが、交流サイクル50/60Hzを40000Hzまで上げます。そうするとフリッカーがなくなり、画像が流れるようなトラブルも解消して、鮮明な画像が得られるのです。

D.多機種、蛍光灯照明

照明器の種類
反射光
  • 調光
  • 製品を明るく照らします
ごく一般的照明
100万Lx(×30万cd/m2)以上の高輝度照明
広範囲を均一に照射します
指定の照度に
面光源
  • 調光
  • 球切れ検知
  • 製品を広範囲に、無影に照らします
  • バックライト、透過照明など
透過光照明の光面最大3000×2200mm
均一光(シューディング80%〜90%)
最大15000cd/m2 均一性80%以上
指定の照度(輝度)の光面
特殊照明
  • 紫外線、赤外線、高演色照明、偏光、暗視野、ハーフミラー照明など
照明の設置スペースがとりずらい
一般の照明より特殊照明のほうが明確に処理できる
ハロゲン照明
  • DC点灯(直流)
  • 蛍光灯が使用できない低温
  • 演色性を必要とする時
0℃以下の低温
演色性を重視
寿命は蛍光灯の約半分 約4000h
寿命による照度劣化がない

E.使用環境

F.特注製作の打ち合わせ

これまでの説明で照明器についてよくご理解いただけたかと思います。

  1. 使用環境
  2. ワークの大きさ
  3. 照明器のサイズ(ラインに設置できる大きさ)
  4. 必要な明るさ・均一性
  5. 今までご使用していた照明器のこと 
以上5項目についてお打ち合わせします。

製作にあたって

5項目の打ち合わせが完了したら1週間以内に

受注を頂きましたら、1ヶ月以内に製作いたします。お急ぎの時はご相談ください。

カメラ治具(SFCカメラ、センサ設置システム)

F.A(ファクトリーオートメーション)を支える画像処理システムの照明器と、カメラ、センサー設置システムのエキスパート。

  1. 調節機構付。ロック機構付。
  2. 安価。
  3. 照明器とのマッチング。
  4. 多目的ラインにて、カメラ位置の変更。
  5. カメラ選定、画像処理ソフトなども適切なメーカーをご紹介します。

A.調節機構、ロック機構付

例として、レギュラー3製品をご紹介します。

カメラ取付は、特殊なねじで固定されているため意外に大変。こちらの製品にて、設計に余裕ができます。

複写・接写用カメラ微動装置
1WAY微動装置 XY微動装置 XY微動装置-L
カメラの1方向の微動調整ができます。 カメラの上下・左右・水平の微動調整ができます。 カメラの上下・左右・水平の微動調整に回転機構が加わりました。

B.安価

機械加工物にてカメラ台を製作しますと意外にコストがかかります。

C.照明器とのマッチング

照明器と組合わせて、一体型のシステムも特注にて製作いたします(フレームを組み)。

D.多目的ラインにて、カメラ位置の変更

少量、多品種のラインで頻繁にカメラ角度、位置の変更、また照明器の位置合わせのラインにはうってつけです。

実験器

F.Aの製作にあたって、カメラ位置と照明器の位置決めの実験機製作を承ります。

検査システムにおいて、どのような方法で行くか?

技術者のアイデアをシステム化するのに実験は欠かせません。

照明器、カメラの位置…。意外と手間がかかるものです。また、照明器などはアナログ的なものなので、実験機によって収集したデータこそ、後々重要な資料となります。

SFCには、イメージングテクニカルリーダーというセクションにおいて、ご要望の実現のために、お客様とともに努力いたします。

もちろん【シークレットに!】当然のことです。

実験器の制作

多目的実験スタンド、カメラ取付治具、照明器などをSFCのレギュラー製品でご紹介します。

多目的実験スタンド カメラ取付治具 照明器
マルチカメラホルダー2 フレキシブルアーム カメラポジショナーXY コピーライトHf32
撮影から画像解析まで色々な用途に使える汎用性の高いスタンドで、その便利性からSFCカメラスタンドでベストセラーの製品です。 画像入力のためのカメラ保持具。水平方向と上下方向の回転が可能。用途に合わせて多種あります。 XY方向各50ミリの微動ができ、さらにポジションの設定がラクにできます。 画像処理に最適な高周波蛍光灯照明器。チラつき等が全くなく、緻密な画像処理からアナログカメラの撮影までこなす優れものです。

特注にて、照明器とカメラ治具の一体型もご相談にて製作いたします。

例:

など、さまざまです。(図面の一例は下図をご参照ください。)

提出用承認図:例

打ち合わせの一例

  1. お客様のご要望をうかがう。
  2. ご予算と納期をうかがう。
  3. 仮想実験器のポンチ絵を提出。
  4. お客様に、具体的に表現されたポンチ絵をみていただいてデータなどの詳細な打ち合せ。(当社は、照明において40年近い実績とデータがございます。)
  5. 承認図提出。→お見積り(ご予算を見て)。
  6. 受注→納品(納期考慮)
ページトップへ
会社案内製品情報産業撮影機材医療撮影機材代理店紹介お問合せ
スタンド選びHOW TO SELECT個人情報ポリシーサイトマップ
株式会社 エス・エフ・シー